ブログ

会社からのお知らせや業界に関するニュースなど
定期的に更新しています。

杉並区長、民泊事業者に独自課税を検討

合同会社工事企画

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO26381750R30C18A1L83000/ 日経より抜粋

この考えは愚策。
時代の風潮としてシェアする時代であり、大手企業が続々と乗り出す中、トラブルが発生した場合、「区民の税金を使うことになる。」との考え。
人が来る場所を敢えて作らないこの市長の保守的考えには賛同できない。

以下内容
東京都杉並区の田中良区長は31日の記者会見で、民泊を手がける事業者への独自課税を検討する意向を表明した。民泊でトラブルが発生すれば区が対応する場合があると指摘し「区民の税金を使うことになる。財源は事業者に負担を求めていくことも考えていい」と述べた。

民泊を正式に解禁する住宅宿泊事業法(民泊法)の6月の施行を前に、都内の自治体では旅行客の騒音やごみ出しといったトラブルへの懸念が強い。トラブル対応の財源確保のため、区長は「法定外目的税(の導入)は検討課題としてあっていい」とした。法律に上乗せして区独自で民泊を規制する条例を制定する方針も示した。営業地域や日数を制限し、事業者に住民への周知などを求める見通し。