外国人労働者18%増 ベトナム・ネパール伸び 都内39万人

合同会社工事企画

「2017年10月末時点での外国人労働者数は前年同期に比べて18.5%増えて39万4834人となった。07年に届け出が義務化されて以来毎年増え、最多を更新し続けている。外国人を雇う事業所も13.1%増の5万4020カ所と過去最多。労働力不足が叫ばれるなか、拡大傾向が続いている。」
「国籍別にみると、中国が14万5004人で最も多く、ベトナム6万566人、韓国3万2014人と続く。前年比増加率ではネパールやベトナムが3割程度と高い伸びを示す。」

→国も2025年まで日本への留学生の誘致に力を入れているため、確り数字として表れている。
今現在、労働者数が顕著に伸びているが、外国人労働者の雇用環境等の問題、生活環境の問題が浮上している。 私は、住環境の問題改善に向けて取り組んで行きたいと思う。

日経より抜粋 https://r.nikkei.com/article/DGKKZO27212730R20C18A2L83000?type=my#IAAUgzE2MDA